おサイフケータイ端末故障/紛失時のお手続きに伴う提出可能本人確認書類について

おサイフケータイの利用停止申請を行っていただいたお客様で、本人確認書類の提出が必要な場合は以下の提出可能書類一覧よりご確認ください。
なお、書類不備があった場合、提出回数に制限があるのでご注意ください。

本人確認書類

本人確認書類は氏名、住所、生年月日が利用停止申請を行っている楽天IDの登録情報と一致していること、および有効期限内である必要があります。
本人確認書類が最新のものではない場合、補助書類を併せてご用意ください。

本人確認書類
(原本をカメラで撮影したもの以外は無効です)

  • (1)運転免許証
    公安委員会発行のもの。
  • (2)運転経歴証明書
    顔写真が確認できるもの。
  • (3)個人番号カード(マイナンバーカード)
    表面(顔写真が確認できる面)のみアップロードしてください。
    裏面の画像がアップロードされた場合、弊社にてデータ破棄いたしますので再度提出が必要となります。
    マイナンバー通知カードは本人確認書類・補助書類として受付できません。
  • (4)身体障がい者手帳(住所記載があるもの)
    住所記載がない場合は必ず補助書類の画像もアップロードしてください。
  • (5)精神障がい者保健福祉手帳
  • (6)特別永住者証明書(外国人登録証明書)
    裏面の記載有無に関わらず、必ず裏面の画像もアップロードしてください。
  • (7)在留カード
    裏面の記載有無に関わらず、必ず裏面の画像もアップロードしてください。

のいずれか1点

本人確認書類 + 補助書類
(原本をカメラで撮影したもの以外は無効です)

  • (8)健康保険証 + 補助書類
    健康保険証に関しては、被保険者の記号番号と、保険者番号をマスキングしてください。マスキングされていない場合、弊社にてデータ破棄いたしますので再度提出が必要となります。
    カード型の健康保険証の場合、裏面に住所が記載されているかご確認の上アップロードしてください。
    紙型の保険証の場合、被扶養者はご自身の氏名が記載されている部分の画像もアップロードしてください。
  • (9)日本国パスポート + 補助書類
    所持人記入欄に氏名および住所が記入されていることをご確認ください。
  • (10)住民基本台帳カード + 補助書類
    裏面に変更の記載がある場合必ず裏面の画像もアップロードしてください。
    顔写真が確認できるもの。

のいずれか1点

補助書類については以下をご確認ください。

補助書類

本人確認書類の氏名・住所が最新のものではない場合、補助書類を併せてご提出いただく必要があります。
発行から3カ月以内で、氏名、住所がお申し込みいただいた内容と一致している必要があります。

補助書類
(原本をカメラで撮影したもの以外は無効です)

  • (1)公共料金の請求書・領収書(電気・都市ガス・水道いずれか)
    電気に関しては、一般電気事業者(北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)の領収書のみ対象です。民間事業者の領収書は対象外となります。
    ガスは、都市ガスの領収書のみ対象書類となります。LPガス(プロパンガス)の領収書は対象外です。
    現住所の建物名や部屋番号等まで正しく記載されている必要があります。
    また、領収書であることが確認できる部分を撮影し、提出してください。
    インターネットからプリントアウトした請求書・明細書は受付できません。
    公共料金の延納に関する督促状は受付できません。
  • (2)住民票
    住民票を取得する際には、個人番号(マイナンバー)の記載がないものを準備してください。
    本籍地、個人番号(マイナンバー)が記載されている場合、紙などで本籍地および個人番号の箇所のみ隠した状態で画像をご用意ください。
  • (3)届出避難場所証明書

のいずれか1点