Edyへのチャージで上限5,000円分のEdyがもらえる【マイナポイント事業】

2001年にはじまった電子マネー楽天Edy

キャッシュレス決済のパイオニアとして、日本の決済シーンを支え続けてきました

全国で幅広い年代の皆様にご利用いただける、安心・安全な決済サービスに成長することができました

楽天Edyがこんなに使えるようになりました

  • 40店舗
  • 自動販売機125

※「Edy」サービス開始前の電子マネー実証実験の際の2000年2月の数字。

2021年

00万カ所

※2021年10月1日時点

日本全国にある楽天Edyが使えるお店

日本全国にある楽天Edyが使えるお店 加盟店ロゴ

※一部の店舗では楽天Edyがご利用いただけない場合があります。 ※一部の商品・サービスは対象外となる場合があります。

こんなところでも!楽天Edyが使えます

日本各地の島々でも楽天Edyをご利用いただけます

東京都 八丈島
島根県 隠岐の島
沖縄県 石垣島

まだまだある、日本全国で使えるお店の検索はこちら

20年の積み重ね、累計決済件数

安心・安全な決済サービスを提供して20年
鳴り響いたシャリ〜ン♪の数は60億件に到達しました

2001

00億件

2021

※サービス開始時から、2021年までの決済件数の累計

おかげさまで20周年!これまでの歴史

楽天Edy株式会社の前身であるビットワレット株式会社は、ソニー株式会社を中心とする11社の出資により2001年1月に設立されました。
そして2010年に楽天グループに入り、3年目を迎えた2012年6月にビットワレット株式会社から楽天Edy株式会社へと商号およびブランドを変更し、安心・安全な決済サービスを提供し続け、おかげさまで、現在に至ります。

2001〜

2001年11月、サービス開始

2001

サービススタート時の
Edyカード

2001

サービススタート時の決済端末

2003.06

全日本空輸「ANAマイレージ
クラブカード」との連携開始

2004.01

Edyアプリ登場
NTTドコモ「おサイフケータイ」
にEdy機能搭載
その後、au、ソフトバンクにも対応

2010〜

2010年、楽天グループへ

2010.09

Edy機能付き楽天カード・新登場

2011.01

Android Edyアプリ開始
4月、オートチャージ機能を追加

2012.03

東北楽天ゴールデンイーグルス向けに
スタジアムEdyカード提供開始

2012.06

楽天Edyへ
商号・サービス名変更

2014.03

楽天ポイントからの
チャージ開始

2015〜

より快適・便利なサービスの提供

2015.06

「Edyアプリ」をリニューアル
よりスピーディーで快適に

2015.06

Edy機能付き楽天カードで
「Edyオートチャージ」開始

2016.05

新型多機能チャージ機
提供開始

2018〜

キャッシュレス社会をよりエンパワーメント

2018.10

新しいサービスロゴへ

2019.03

東北楽天ゴールデンイーグルス・ヴィッセル神戸
キャッシュレススタジアムの実施

2019.04

楽天グループ再編により
楽天ペイメント設立
キャッシュレス社会を
よりエンパワーメント

2019.10

iPhone専用
「Edyカード用楽天Edyアプリ」をリリース
Edyの受け取りが簡単に

2020.02

楽天ペイアプリに
楽天Edy機能実装

2021〜

おかげさまで楽天Edyは20周年

感謝を込めて
未来に向けて、これからも安心・安全な決済サービスを提供していきます

※本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です